RIKEN BRAIN SCIENCE INSTITUTE (理研BSI)

学生の皆様へ

学生の皆様へ

大学院生リサーチ・アソシエイト

応募資格:博士(後期)課程在籍者

大学院生リサーチ・アソシエイト(JRA)とは:

給与をもらいながら理研で学位取得のための研究を行う博士(後期)課程大学院生のこと。理研の研究者の指導のもとで研究を実施し、所属大学院で学位を取得します。

  1. 自分が在籍している大学院が理研と連携協定を締結している場合→理研の研究者の指導のもとで研究を実施し、所属大学院で学位を取得します。 ※ 下記2と異なり、選抜があります。
    • 月額 16万4千円の給与体系
    • 住宅手当・交通費など福利厚生・社会保障は理研の規定に準ずる。
    • 採用期間は博士号を取得もしくは中途退学するまで最長3年間

    公募スケジュール(参考)
    公募期間:10月~11月下旬
    書類審査:12月上~中旬
    理化学研究所 大学院生リサーチ・アソシエイト制度詳細

  2. 自分が在籍している大学院が理研の研究者と共同研究をしている場合 → 理研の研究者の指導のもとで研究を実施し、所属大学院で学位を取得します。
    ※ 大学や大学院からの依頼に応じて雇用する形態をとっているため、理研に研究指導を受けることについて在籍大学院から許可を得る必要があります。自分が該当するか分からない方、手続きなど詳細はお問い合わせください。
    ※ このほかJRAではなく、希望する研究室の研究主催者が客員等で兼任在籍している大学・大学院へ入学することで、修士・博士のいずれの過程からも当該するチームに所属し、研究活動を行う方法もあります。

研修生

応募資格:卒論・修論・博論等の作製のための研究または技術習得に従事する者

実習生

応募資格:国内外の大学、大学院、短期大学、専門学校に在籍する者

研修生とは:

学部生・修士(博士前期)および博士(博士後期)大学院生用のポジション。
理研の研究室主宰者の指導のもとで大学卒業論文、修士論文、博士論文等の作成のための研究または技術習得を目指す学生のための制度。
研修生は、ラボの研究に参加することで給与を得ることも出来ます。
受入期間は受入期間は1年以内、ただし、必要に応じ更新可能

実習生とは:

給与をもらいながら研究できるポジション。学部生も対象に含まれるのが特徴。
理研の研究者の指導のもとで研究所の業務を実習し、科学技術への理解増進を図ります。
応募資格:国内外の大学、大学院、短期大学、専門学校に在籍する者。
受入期間:1回の受入につき1年以内。
給与(実習手当)+交通費+旅費(往復実費)&宿泊費(実費)+その他、学会発表に伴う費用などが支給されます。

連携大学院とは:

大学と理研の交流制度のこと。
国内の大学・大学院との協定に基づき、大学院生の教育や研究指導を行う制度です。理研の研究者が連携先から客員教員等に任命され、連携先の大学院で講義を行ったり、理研の研究室で大学院生を受け入れて研究指導を行ったりしています。
連携大学院の一覧はこちらをご覧ください。また、在籍している大学院がリストにない場合は、問い合わせ先までご相談ください。

問い合わせ先: