RIKEN BRAIN SCIENCE INSTITUTE (理研BSI)

 

脳科学塾
未来の脳科学研究者へ

脳科学塾概要


ポスター

脳科学がカバーする研究領域は広く、分子、遺伝子から個体及び個体の行動にまで及びます。今後の脳科学発展にとっては、脳科学の広い研究領域の概要を把握しつつも、専門領域を研究する必要があります。理研BSIでは既に複数の大学から研修生として大学院生を受け入れていますが、今後我が国での有能な若手研究者の育成には、神経科学の習得を志す大学院生に参加して頂き、専門研究領域に関する深い知見に加えて、脳科学に関わる幅広い知識や技術に対応できる系統的トレーニングを実施する必要があると考えています。そのため、理研BSI では、脳科学の多分野の研究者が所属する特徴を活かし、大学等の諸先生方との連携のもと、主に大学院の修士課程1年を対象に「脳科学塾」を実施しています。私たちは、本プログラムを年々洗練し、提供することにより、我が国の若手脳科学研究者の育成に少しでも貢献できればと願っております。


理化学研究所 脳科学総合研究センターは、我が国の脳科学研究の中核拠点として、国内外から優れた研究者を結集し、総合的な研究を展開しており、設立以来、数多くの優れた研究成果と人材を輩出し、世界有数の脳科学の研究拠点として国際的な認知を得ています。